そうだ、一人暮らししよう

そうだ、一人暮らししよう

一人暮らしの引っ越しをお得にするためには?

一人暮らしの引っ越しは、一般的な引っ越しとはちょっと性質が異なります。一般的には、テレビCMなどで有名な大手の会社に依頼をするのが安心かつ信頼があります。しかし、一人暮らしの場合、荷物が少ないことも多く、サービスは最低限でいいのでとにかく安くしてほしいという人が多いのではないでしょうか。
一人暮らしで荷物が少ない人は、大手よりも中小規模の会社がお勧めになります。中小規模の会社は大手ほどサービスが充実していませんが、そのかわりに価格が安いことがアピールポイントだったりします。
引っ越し初心者の人は、現在の部屋にある荷物をすべて新居にまで持っていくという人も多いですが、これは効率的ではありません。例えば古くなった電化製品などは処分してしまって、新居で新しく購入したほうが費用が安くすむ場合もあります。また新しい部屋で新しい家具や電化製品を揃えたほうが精神的なメリットも出てきます。
引っ越し料金の内訳のうち、大きな割合を占めるのが人件費です。「自分も荷物運びを手伝います」と言って、人員を1人減らしてもらうように交渉をすることで大幅に料金が安くなることがあります。

一人暮らしで引っ越しをするとき

一人暮らしで引っ越しをするときは、荷物が少ないので、費用を抑えるために引っ越し業者に依頼するよりも、友達に手伝ってもらうといいでしょう。赤帽やレンタカーを借りて、一気に荷物を運ぶようにすれば効率よく引っ越しすることができます。
友達に手伝ってもらえば、車から部屋まで往復する回数が減らせますし、重いものも手伝ってもらえればすぐに設置することができ、その日のうちに新しい生活を始めることができます。また、一人暮らしで賃貸物件を借りるときは、すでに家具や家電が備わっている物件を選ぶのも便利でよいでしょう。すでに家具や家電が備わっていたら、設備投資にお金をかける必要がありませんし、身一つで引っ越しをすることができるので気軽に移動することができます。ただ、一人暮らしをするときは万が一の場合を考えて、ご近所に挨拶をしておくことをおすすめします。一言声をかけておくだけで、何かあったときに対応がしやすくなります。

pickup

自由が丘 ヨガ
http://www.yoga-gift.com/

Last update:2017/2/1